Home of Argartan

文字サイズ:

今月の一言

病気になると心も落ち込んでしまいがちですね。そんなとき、仏教的には「自分と自分の体を分けなさい」といいます。自分の体を客観的にみて、「この体の腰が痛みを訴えている」とか「頭が熱さを表現している」などと感じていくのです。自分自身は病気でもなんでもなく、精神は正常、正しい判断をしているという意識を維持します。そしてその体に対し元気になるように祈っておくと、体が本当に元気になっていくように感じられます。病を自分から分離させましょうね。   合掌


瞑想会などのメッセージをすぐに見たい人はこちら


アセンションに向け、一人ひとり大きな変化が現れているものと思われます。これまで染みついてきた感情や概念をいかに手放すかがカギを握っています。特に深い感情のエネルギーは小さいころの親子の関係などが大きく影響しています。今、アセンションに向けてのエネルギー浄化としてインナーチャイルドによる癒しが大きなツールになっています。ただのトラウマというものではなく、家系や先祖、カルマといったエネルギーがかかわっており、これらを清浄なエネルギーにして新しい時代へと入っていくのです。ぜひインナーチャイルドのセッションあるいはワークを受けてみてください。多くの方々から好評をいただいております。


アーガルタンにはカップルや夫婦で参加される方が多く、一緒にワークしていても心地よいエネルギーになっています。カップルや夫婦でのワーク/セッションにも人気があり、カップル/夫婦のエネルギーの結合やそのエネルギーの意味、天界の聖なる儀式などが多くなっています。家庭が喜びと平和に満たされていく過程をみていくのはこちらにとっても幸せなことです。


また、最近、突如として具合が悪くなり、病院に行っても「統合失調症」とか「自律神経失調症」と判断され、害が悪化するという人が増えています。これらは化学物質過敏症の可能性が高く、食事に含まれるさまざまな添加物、食材に含まれる農薬類、食器や部屋に含まれる金属類、薬品に含まれる化学物質などが原因です。もちろん、西洋医学者はこれらの事実を全否定し、すべて精神の問題としています。でもあきらかに化学物質が原因であり、これらの摂取を止めると改善した例がたくさんあります。病院に行っても治らない、逆に悪化したという人、一つ、真剣に取り組んでみてください。地球の波動が日増しに高まっており、これまでの肉体波動では合わなくなってきているのです。肉体に合う食事などをしてください。


また子供たちの中で、発達障害とかADHD、自閉症などと診断され、育児に困っている方々もいることでしょう。実はこれらの子供たちは新しい魂の子供たちで、病気ではありません。したがって薬などを飲むとよけいに悪化してしまう場合があります。魂が進化しているので、大人たちの古い魂に合わせることが困難なのです。こういった子供たちやお母さま方にもカウンセリングを行なっております。一人で悩まず、遠慮なくメールなどで相談してみてください。





いろんなセミナー/ワークがありますが、お気軽にお問い合わせください。初めての方は、願いを叶える新月瞑想会(次回は来年の6月24日です)や、心身の浄化を行なう満月瞑想会次回は8月7日です)、光の交流会(次回は9月5日です)、愛の談話会――がオススメです。

また、毎週月曜日は宇宙の仲間との交流会も開催しております。どなたでも参加できます。

ご要望に応じて、タロット練習会(生徒でなくても練習台として参加可能です)、チャネリング練習会や瞑想会、靈氣靈授会も開催中しております。(お問い合わせください)

■セミナーの案内:

夏のワーク2017:8月10日(木)~11日(金)
富士五湖ワーク2017:10月19日(木)~22日(日)

クリスタルボウル1:7月29日(土)
銀河人類活性化(アダムカドモン):8月7日(月)
ユニバーサルカバラ1 スタート:9月9日(土)~10日(日)
特別セミナー「アバンダンスセミナー」:8月13日(日)
新月瞑想会:6月24日(土)
光の交流会:9月5日(火)

Healing-Hands-massage.jpg
News

k5368724.jpg
Concept

k5414524.jpg













お知らせ